更年期症状ホットフラッシュは就寝前に表れやすい?暑くて寝れない時は…

2017-01-11_202203
寝たいのに体が熱い!?
就寝前のホットフラシュ


◆顔や手足・身体が熱くて眠れない
◆寝てる間に汗をだらだら流して何度も目を覚ます
◆朝、目覚めると子供みたいな寝相で寝ていた
このようなことはありませんか??

さっさと寝たいのにうっとうしいこの症状!!
これは更年期症状の1つホットフラッシュという症状です。
6-23a_10186005947
《主な症状として…》
・のぼせ、ほてり等の発熱
・真冬でも大量の発汗
・顔だけ脇だけ手足だけの一部分発汗
・突然の動機・息切れ
・手足の痺れ・高血圧
などが主な初期症状として表れ始めます。
ホットフラッシュ単体では命に係わることはありませんが、
重症化すると脳卒中や心臓病のリスクを引き上げ様々な病気を併発させる可能性があります。





ホットフラッシュは、女性に起こりやすい!?
clipimage_01
更年期症状は、自律神経の乱れやホルモンの低下など主に加齢が原因で起こります。
なので女性でも男性でも関係なく更年期症状として表れるのですが、
男性は徐々に低下していくのに対し、
女性は40代後半にて急激にホルモン低下が始まります。
2017-01-11_210117
そのため男性は体が慣れていき気づいていませんが、
女性は一気に体が変化するため更年期症状を感じやすいのです!

また、更年期による変化は体に相当な負担がかかります。
この負担こそが“更年期症状”の要因!!!
《症状の感じやすさ=症状の重さ》なのです。





睡眠時に火照り“ホットフラッシュ”が多いのは何故?
af9920085338m-400x266
就寝中に起こるホットフラッシュ症状は、
レム睡眠(浅い眠りの時間)時によく表れると言われています。
これは体が寝ていても脳が起きているため!!
本来なら寝ている時、睡眠時は体温を下げなくてはなりませんが、
自律神経が乱れているためうまく調整ができず、
昼間活動時と同じような体温調整なため発熱しています。
特に寝始めや寝起き時に大量の汗をかいているのはこのせい!


ホットフラッシュは昼夜関係なし!?
beautiful asian woman using a laptop computer
「睡眠時だけ汗をかくからなんとかしたい」という方が多いのですが、
実は気づいていないだけで昼間であってもホットフラッシュ症状は起こっています
ただ、起きている時は活動時と重なっているので気づいていないだけ!!
※治っているわけではないので勘違いしないでください。
昼夜関係なく『ホットフラッシュ』の症状は起きています!!





簡易的ホットフラッシュの解消法!
番有効なのは婦人科でホルモン療法の治療を受けることです。
ですが大変ですよね?手間だしお金も掛って何より怖い!
そんな方にはサプリメントをオススメしています♪
okkusurigirl
昔と違い女性ホルモンのような働きをする成分・素材が見つかり、
今では更年期症状(ホットフラッシュ)もケアできるようになりました。
大豆イソフラボン
プエラリア
エクオール
など安価で手に入り、エストロゲン(女性ホルモン)に似た働きをしてくれます。
ホットフラッシュにはサプリメントが非常に有効です。
生活に支障があるレベルならすぐに病院に行くべきですが、
大半の方は日常生活にほぼ支障が無いものなのでサプリでも十分♪

さらにサプリメントなら有効成分だけでなく、
美容成分や健康成分も配合してあるので他の更年期症状緩和も期待できます。




☆今できる一時凌ぎ火照り対策!

※今できる一時凌ぎ対策として氷枕アイスノン冷えピタなどをお使いください。
根本的な解決にはなりませんが、どうしてもという時は有効です!

また冷え性とホットフラッシュを併発する方がいらっしゃいます。
顔・身体は暑いのに、手足は冷えて冷たい!
そんな時は、洗面器にお湯を張り1.2分手足を温めるとグッと眠りやすくなります。
※手袋や靴下を履くと悪化する場合があるので注意してください。



更年期:症状と障害の違い│ホルモン低下の危険性
更年期対策にサプリがおすすめ!
50代に訪れる身体の変化



プロポリスが更年期障害(ホットフラッシュ)に効果的