更年期対策に効果のあるサプリメントを特徴・用途別比較してご紹介

このサイトでは、更年期対策に良いサプリメントをご紹介します。
「最近疲れやすくなった」「もしかして更年期かも?」とお悩みの方はぜひ参考にしてみてください。(更年期対策にサプリメント/50歳代に訪れる身体の変化


クラチャイダムクィーン※公式サイトをチェック
10粒入り1日2粒服用/初回限定985
冷え性解消、血行改善、プラセンタ入り、クラチャイダム入り。
冷え性は更年期症状の代表的症状『クラチャイダムクィーン』注目ポイント

クラチャイダム×プラセンタに着目して作られました。
クラチャイダムは(黒ショウガ)と呼ばれており、
プラセンタと非常に相性が良いことで知られています。

CoCoRoプラセンタ※公式サイトをチェック
10粒入り1日1粒服用/初回限定2.600
馬プラセンタ入り、1日1粒、30日間全額返金保証付。
高級馬プラセンタで更年期対策『CoCoRoプラセンタ』注目ポイント

100%原末の馬プラセンタを使用しています。
ノーベル賞受賞した博士も大注目した成分も含まれており、
「更年期対策もしたいけどキレイも目指したい」女性に人気です。

核酸サプリ※公式サイトをチェック
70粒入り1日10粒服用/初回限定1.980
DNA+RNA入り、核酸入り、有胞子性乳酸菌入り。
話題の核酸で細胞を若返らせる万能サプリ『核酸サプリ』注目ポイント

細胞の中心、核酸を補えるサプリメントです。
細胞は生物の基礎!
遺伝子レベルでの療法が可能です。
シワや体調不良~うつ病・ガン予防まで超万能です。

(母の滴)HAHAnoSHIZUKUサラブレッド100※公式サイトをチェック
30粒入り1日1粒服用/初回限定6.500
馬プラセンタ入り、1日1粒、激安トライアルあり。
カプセルの中身は馬プラセンタのみ『HAHAnoSHIZUKUサラブレッド100』注目ポイント

馬プラセンタを100%使用した商品は多くありますが、
母の滴はプラセンタのみ、プラセンタしか入っていません。
しかも馬はサラブレッドのものだけを使用!
質が桁違いに違いますよ。また大手なので安全性も高い。

薬院オーガニックのプロポリス※公式サイトをチェック
60粒入り1日2粒服用/初回限定5.400
プロポリス入り、ドクターサプリ、10日間返金保証付、プロポリスランキング1位。
特濃プロポリス入りドクターサプリ『薬院オーガニックのプロポリス』注目ポイント

質の良さ1位のプロポリスです。
プロポリスの美容効果は、
クレオパトラの時代から知られていました。
抗菌・殺菌作用に優れているため、
風邪を引きやすい人にも非常にオススメです。

輝世稀(kiseki)※公式サイトをチェック
60粒入り1日4粒服用/初回限定500
プラセンタ入り、ココナッツオイル入り、ハトムギエキス入り、核酸入り、価格ワンコイン。
ココナッツオイルに注目したバランスプラセンタサプリ『輝世稀(kiseki)』注目ポイント

セレブの間で人気の素材、ココナッツオイルのサプリです。
話題の核酸も配合しているのに、
価格は超激安の500円!
更年期対策としても優れていますが、
美容効果も高いため若い世代にも人気です。



急な動悸もしかしてホットフラッシュかも?/突然のほてり・のぼせは更年期の兆候


おすすめ美容サプリメントを効果・用途(特徴)別に比較してご紹介

新陳代謝(ターンオーバー)には睡眠が重要?/サプリメントだけでは不十分!

サプリメントは水で飲むとダメ?/飲み合わせの良い飲み物
新陳代謝をよりスムーズにするために必要なのが睡眠です。
睡眠中は新陳代謝が最も活発になります。



睡眠中にカラダの細胞が生まれ変わり、新しい肌へと常に変化しています。

そのため夕食でカラダの細胞の元となる、
たんぱく質】・【ビタミン】・【ミネラルなどを十分に摂取するのが大切です。

睡眠時間は6時間とるのがよいとされています。
また眠れない要因として、
ストレス・テレビなどの光・冷え・寝室の高温多湿などが挙げられます。



美容のためにも質の良い眠りが大切です。

なにより睡眠不足はストレスの元!
ストレスを抱えた状態では、何をしてもうまくいきません。
肌荒れブツブツ・イライラはもちろん、
うつ病や胃腸炎など様々な病気の要因に繋がります。

※ゆっくりリラックスして休むことも美容法の1つです。
他にも基礎代謝(新陳代謝)の重要性について解説しています。


マンゴースリムダイエット公式サイトをチェックする

サプリメントは適度な運動で効果アップ/有酸素運動と基礎代謝(新陳代謝)の重要性!

新陳代謝(ターンオーバー)には睡眠が重要?/サプリメントだけでは不十分!
肌を生まれ変わる(ターンオーバー)には”代謝”が最重要です。
そしてスムーズな代謝を行うためには、運動も大きな役割を果たします。



運動は”エネルギー代謝量”に直接かかわりますが、
運動は”基礎代謝量”をアップさせる効果もあります。
(エネルギー代謝とは、体が動くときに消費するエネルギー)
(基礎代謝とは、何もしなくても生命維持のため消費するエネルギー)

つまり美容・ダイエットのためには、
エネルギー代謝量基礎代謝量を上げる必要があります。




運動というとウォーキングや水泳など有酸素運動』を連想する方が多いかと思いますが、
基礎代謝量を上げたいと思うのなら
筋力をつけるダンベル・腕立てや腹筋などレジスタンス運動』の方が有効です。

筋力がつくと基礎代謝量だけでなくエネルギー代謝量も増加します。




有酸素運動は、
脂肪の燃焼に適した運動ですが、ある程度の筋力がついてから行うとより効果的です。
筋肉の量が多ければ消費されるエネルギーも比例するので、
有酸素運動の効率も良くなります。

美しい肌には新陳代謝が大切なります。自分のペースで長期間続けることこそが大事です。
注意が必要な症状と体調をご紹介/副作用が出た場合の対処法


更年期対策に効果のあるサプリメントを特徴・用途別比較してご紹介

ビタミンで体調が変化?/サプリ中止の時期!副作用の対処法

サプリメントは水で飲むとダメ?/飲み合わせの良い飲み物は?
サプリメントを飲み始めると、
副作用として今までになかった症状が肌に出る場合があります。
症状によっては、すぐにサプリメントの服用を止めたほうがいいかも知れません



主な症状とその対策法をご紹介!

手が黄色っぽくなり、頭が重たく全身がだるく感じる
ベータカロテンビタミンAの摂取による影響である可能性が高いです。
この場合、サプリメントの摂取を一時中止して様子を診てください。
症状が改善されているようなら少しずつ服用してもよいようです。

尿が黄色く、濃くなった気がする
ビタミンB2の摂取の影響です。
尿が黄色くなるのはビタミンB2の特徴で他のビタミンでは色は付きません。
体調に変化が無いのなら全く心配はいりません。
今まで通りサプリを服用してください。

飲み始めたら発疹が出てきた
サプリメントが身体に合わない可能性があります。
すぐに中止するようにしてください。
アレルギーによる発疹の可能性もあり、
しばらく経っても発疹がひかない場合は病院に行くことをオススメします。
異常な発疹数や痒みがあるときは、すぐに病院の治療を受けてください。



以上がサプリメント服用による主な症状になります。

もちろん他にも色々な症状が現れる場合もあります。
体調がおかしいと感じたら、かかりつけのお医者さんに相談することをオススメします。
『病院から処方されている薬との相性』・『今まで知らなかったアレルギー』など
深刻な症状になることもあります。

他にも良いサプリメントの見分け方について解説しています。


クラチャイダムクィーン公式サイトをチェックする

更年期の自律神経失調にはプラセンタが効果的/コラーゲンよりも効果が高い理由

すっぴん美人目指すなら基本的な肌の手入れは入念に!
サプリメントをお探しの方の中には、
「美容目的よりは更年期対策自律神経を整える目的にサプリメントを利用したい」
と考えている方がいらっしゃると思います。
そんな方にはプラセンタエキスが入っているサプリメントがオススメです。


プラセンタは美容効果の方がよく注目されていますが、
プラセンタエキスには
豊富なアミノ酸による栄養補給」・「血行促進作用」・「免疫力上昇」・「疲労回復」・「ストレス軽減」などの効果があり健康方面に対してもとても優秀なのです

もともとプラセンタは更年期障害の”薬”として使われていました。

ヒアルロン酸とコラーゲンの違い!!
一方でヒアルロン酸やコラーゲンが健康に良いというのも聞いたことがあるかと思います。
ですがヒアルロン酸・コラーゲンの場合、健康よりは美容目的になります。

肌を潤すのがヒアルロン酸、肌にハリを与えるのがコラーゲンです。


ヒアルロン酸の利用方法として関節内注射というものがあります。
これは主に膝が痛くて動かせない方の治療法の1つで、
膝に打ち関節液代わりにするというものです。
(※この話が健康に良いという風に広く伝わったのだと考えられます。)



なので更年期対策のサプリメントをお探しの方にはプラセンタサプリがオススメです。
このサイトではプラセンタの中でも
最も良質と言われている馬プラセンタの入ったプラセンタを強くオススメしています。
どうせ摂るなら良質なものがいいですよね。


プラセンタが更年期の自律神経失調対策に良い理由(成長因子)
プラセンタ注射とプラセンタサプリの違い/本当に良いのはどっち?
CoCoRoプラセンタ公式サイトをチェックする


更年期対策に効果のあるサプリメントを特徴・用途別比較してご紹介

ヒアルロン酸とコラーゲンの違い/更年期対策にはどちらが良い?

複合サプリとは?/本当に危険なサプリメントの飲み合わせ
『ヒアルロン酸とコラーゲンの違い』ってご存知ですか?
よく一緒にされるのですが、役割が違います。
自分が本当に欲しい方を選択しないと効果ありませんよ。

☑まず共通点を挙げると、どちらも軟骨と真皮に重点的に存在します
そしてどちらもクッションのような役割があるため、
よく同じもののようにされてしまいます。



ヒアルロン酸
アミノ酸を含む多糖(=ムコ多糖)の一種で、保水性が非常に高いのが特徴です。
人体の6~7割の水分貯蓄にはヒアルロン酸(ムコ多糖)大きく貢献しています。

コラーゲン
骨などを構成しているタンパク質類に属し、弾力性を補助するのが特徴です。
まずコラーゲンにはヒアルロン酸のような保水力がありません。
またコラーゲンは高い弾力性がある繊維状の組織で細胞同士を結合させる働きをします。

カプセルが苦手で飲み込めないと悩みの方に!
真皮とは皮膚組織の中で一番厚い部分です。
真皮の70%を占めているのがコラーゲン線維
そして約0.02mm~0.1mmのコラーゲン線維が網の目状に張りめぐらされており、
その隙間をヒアルロン酸などのムコ多糖が水分を抱えながら埋めています


つまり簡単にすると
【コラーゲンは肌をピンっと張る力】・【ヒアルロン酸は肌を潤す力


よくヒアルロン酸コラーゲンはどちらがいい?」という質問がありますが、
両方一緒に摂ることで美容効果が高くなるものだとお考えください。

美容にはエステとサプリどちらが良い?/デトックス効果抜群のサプリメント
ヒアルロン美潤公式サイトをチェックする


更年期対策に効果のあるサプリメントを特徴・用途別比較してご紹介

キャッシングでクレジットカード使う