カプセルサプリの上手な飲み方│苦手意識を無くす6つのコツ!!

数多くのサプリメントが発売され続け、栄養補給・ダイエット・美容など、
今では健康維持には欠かせないアイテムとなりつつあります。
そんな安く手軽に栄養補給できるサプリメントですが、
カプセルそのものが苦手という人も多いのではないでしょうか?

カプセルを苦手とする人の多くが、
カプセルをうまく飲むことができない
という根本的な問題が原因!!!
2017-01-09_223753
引っかかってる感じがする
喉に張りつて取れない
カプセルが大きい
勢いをつけないと飲み込めない
カプセルが苦手な方は『カプセルが喉に詰まるから飲めない』と考えている方が多いのですが、カプセルサプリが喉に詰まることは絶対にありません!!!
気道や食道の大きさは個人によって確かに違いますが、
子供も飲めるのに大人が飲めないはずがありませんよね?


では、何故飲めないのか・・・
それは単純に飲み方を間違えているからなのです!
このサイトでは、自然に飲むコツや喉に引っかかるのは何故なのか
ご紹介・解説したいと思います。
カプセルサプリが苦手な方は自身の飲み方に注意して参考にしてください♪

okkusurigirl

《うまく飲む6つのコツを紹介!》


水を飲み喉を湿らせる
how02
喉にひっかかりを感じる人は、まず最初に水を飲んで喉を潤すようにしてください。
喉が乾いていなくても、喉から食道にかけて乾燥している場合があり、
最初に水を飲むだけでぐっとカプセルを飲みやすくなるはずです。
喉に引っかかる方のほとんどが喉が乾燥した状態で飲み込んでいます。
乾燥していては引っかかって当然!!
まずは潤し湿らしておくことは大変重要です。
処方薬を服用する際も水やお茶と飲みますよね?
例え喉が渇いていなくてもまず始めに水を一口飲んでください。

カプセルは縦に飲む
100654978
カプセルを縦にするように飲み込んでください。
舌の上に真っ直ぐ置いて、横にならないように水で流し込んでください。
うまく飲める方は自然と舌の上で転がして、
カプセルを縦に飲みやすい状態に調整しています。
癖がないと最初からはできないので舌の奥の方にしっかりと配置し、
縦になっていることを確認しながら飲むように心がけてください。
横に飲んでは飲める人でも引っかかりを感じます!

水と一緒に飲む
2017-01-09_225916
カプセルを飲む際、必ず水と一緒に飲んでください。
カプセルだけ単体で飲まないようにしてください。
喉は乾いていないからと、唾液だけではダメです。
水・ぬるま湯・お茶などジュースでもいいので、
何か飲み物と一緒に流し込んでください!!
カプセルは性質上、濡れる(湿る)と溶け始めます。
そのため喉に張りつく場合があり、その後水を飲んでも不快感が拭えないことがあります。
後味スッキリ飲み込むためにも水と一緒に飲むことは重要です。

最後に水を飲む
2017-01-09_230014
カプセルを飲んだ後、水を2・3口飲んでみてください。
ひっかかりが取れて、苦手意識が無くなってくると思います。
水の量や喉の湿りが足りないと喉の奥でカプセルが引っかかることがあります。
そのため水の後追いは重要です。
苦手意識を作らないためにも不快感を残さないようにしましょう

水以外も試してみる
お茶を飲む女性
カプセルを飲む際の水と相性が悪い人がいます。
そういう人は水ではなく、ヨーグルトやカプセル・錠剤を包めるゼリーなどで飲んでみてください。
水だとスルッと行き過ぎてカプセルが出遅れる方がいらっしゃいます。
そんな方は飲み物を変えてみてください!
ヨーグルトでなくても「お茶やお湯」に変えただけで改善する方もいます。
まずは慣れることが大切です。最初だけでも服薬ゼリーをお試しください!!
チビチビ飲みもコツです♪

カプセルの浮きに注意
8860c2ec470af14e55dab8eb07151461_s
カプセルを飲みこむ際は、少しうつむき加減で飲んでみてください。
錠剤のような重量のあるものは水に沈みますが、カプセル系は空気が入っていることがあり、水に対する浮力で水に沈みにくいものがあります。
そのためカプセルが上に上がっているような感じがすることがあります。
以上の方法でカプセルやサプリメントが飲みやすくなると思います。

まずは『最初に水を一杯』!!!
これが大切です。



食道にくっついたままだと、炎症の元になります。気を付けて!!
そしてできることならサイズが小さく1日に1粒服用のものを選んでください。
何粒も飲むものは苦手意識を加速させて“飽き”を招くため注意!
一旦コツを掴むと自転車と同じように自然に負担なく飲めるようになります。
fotolia_61763633_subscription_monthly_m1-600x400 姿勢にも注意!!!
椅子に深く座って飲むと食道・気道が狭くなり飲みづらくなります。
姿勢を正すとまではいかなくても、普通に座って飲んでください。
寝転がって飲むのは論外です!


サプリメントが大きくて飲みづらい
サプリメントは水で飲むとダメ?
サプリメントを服用する適正年齢!