飲みやすいサプリ選び/形状のメリット・デメリットを紹介

すっぴん美白美人目指すなら基本的な肌の手入れは入念に!
一口にサプリメントと言っても様々な種類(形状)があります。
それぞれに飲みやすさ・お値段などが違ってきます。


主な4種類

①【タブレットタイプ(錠剤)最も多いサプリタイプです。
メリット:飲みやすく、非常に安価で、場所も取らず手軽に飲める点です。
デメリット:小さいため1日に複数粒の服用が多いという点です。

②【カプセルタイプ2番目に多いタイプで、粉末状と液体状があります。
メリット複数の有効成分をいれることができます。
デメリットカプセルが飲みにくいという人が多く居ます。

③【粉末タイプ主に青汁や酵素スムージーなどに多い形状です。
メリット:栄養を大量に摂れる上、非常に安価で1日これ1杯でよいというものが多いです。
デメリット:サプリの他に牛乳や豆乳または水を揃える必要があり、サプリ以外でお金が掛かります。専用シェイカーは必ず汚れるため、使用のたびに洗う必要があります。

④【ドリンクタイプ女性に人気のタイプです。
メリット味も美味しく栄養をたっぷり摂れて続けやすいです。
デメリット:ボトル状のため場所を取りかさばります。栄養はたっぷりですが、味を良くするためなど不要な成分が入っています。また賞味期限が短いです。


主にこの4つサプリメントの種類になります。
人にとって服用のしやすさが違います。
自分の体質環境に合ったものを購入するようにしてください。


カプセルの上手な飲み方/カプセルが苦手で飲み込めないと悩みの方に!
ミネルヴァプラセンタ公式サイトをチェックする