添加物ゼロはありえない!本当に恐ろしいサプリメントのデメリット(危険性)とは?

サプリメント(健康食品)と医薬品の違い! (医薬品・医薬部外品)
サプリメントは、必要な栄養素を安く手軽に摂取できるのですが、
どんなものでもデメリット(短所)がありますよね。

ではサプリメントのデメリットとはなんでしょう。



一番のデメリットとは必要な栄養素を摂取という点です。

これはサプリメントのメリットでもあるのですが、
普通食べ物には色々な栄養素があり、基本的に全ての栄養が必須です。

ですがサプリメントには必要な栄養素しかありません。
ですので普通の食事をおろそかにすると、他の栄養が不足してしまいます。

必ず食事は食べる」「食べたうえで不足な栄養をサプリメントで補う
これをしっかり守ってください。
サプリメントによっては不必要な添加物を含むものがあります。

中にはサプリのカサを増すために不必要な添加物を仕込み、
9割添加物で構成されたサプリメントというのもあるようです。

しかし添加物ゼロのサプリメントというのは不可能に近いです。

サプリを製造する段階で、
機械に絡まないようにするため」・「サプリを固めるため」・「品質維持するため」などに使用する必要があります。カプセルタイプの場合、このカプセルそのものが添加物ですよね。
ネット通販の激安価格と薬局・薬剤師の信頼性!
不要な添加物というのは着色料甘味料香料保存料増量剤などがあります。
これらは使わなくてもサプリメントは作れます。

添加物が無いものは、良いサプリメントと言えます。でもゼロではありません。
9割添加物というのは詐欺商品になりますが、添加物は基本的に必要です。

安全なサプリメントを摂りたいなら付属の説明書を絶対に読んでください。

カプセルの上手な飲み方/カプセルが苦手で飲み込めないと悩みの方に!