サプリメントとプラシーボ(プラセボ)効果/効能を上げる飲み方


みなさんは、プラシーボ効果というものをご存知でしょうか?


プラシーボ効果とは??
実際には効果があまり期待できない治療なのに良い効果が現れること

を指します。
偽薬効果と呼ばれることもある思い込み(自己暗示)による現象です。



サプリメントでのプラシーボ効果とは、
『有効成分が入ってない』もしくは『少量』にも関わらず効果が現れる状態を意味します。




みなさんの周りにも、
「サプリメントなんてプラシーボ効果によるもので実際には効果がない」
なんていう方はいませんか?

⇑これは、はっきり言って『間違い』です。

たしかにプラシーボ効果で「症状が回復しやすい・治療が早い」というのはあります。
ですが、プラシーボ効果だけで治るというのは非常に難しいです。


例)「意志の力で脳腫瘍を消した少年」というのが話題になったことがありました。
この少年の脳腫瘍(ガン)は大きく医師も手の施しようがない状態だったのですが、
脳腫瘍を退治するヒーローの絵を書いたりして、
必ず治るんだと強く思うことで、ガンが小さくなりついには治したというものです。
極端な一例ですがこれもプラシーボ効果による現象です。

パッと見、プラシーボ効果だけ治したみたいに見えるでしょうがそうではありません。
医師も手の施しようがない状態でしたが全く何もしなかったわけではないのです。

☑脳腫瘍がいくら大きくても抗がん剤を使ったりしますよね?
☑衛生がしっかりしており、清潔で静かな環境も重要ですよね?
☑もしなにかあったも24時間体制で安心できる環境も必要です。
☑適切な食事での栄養バランスや心身ケアも大切です。
このように、なにもしないのにプラシーボ効果だけで治すというのは無茶なのです。


これはサプリメントにも言えることです。
『有効成分入っていない・少量しかない』などの詐欺まがいのサプリは論外ですが、
適した有効成分が十分に含まれているのなら効果は期待できます。

「サプリメントは、プラシーボ効果によるもので実際には効果がない」
しっかりと必要なものを見極めれば効果も現われます。


※サプリメントには、自己暗示プラシーボ効果も大切です。
思い込みには悪い結果をもたらすノシーボ(ノセボ)効果というものもあります。

サプリメントでより効果を出したいのなら、
必要な有効成分をきちんと確認して、途中で諦めないよう継続すること!
暗くならないで効果を信じる(プラシーボ効果)ことも大切です!!